マニフレックス

イタリアで50年以上愛される世界最大の寝具総合ブランド

今回紹介する「マニフレックス」はイタリアで生まれた世界最大の寝具の総合ブランドです。

 

 

現在では全世界で90カ国およそ3,500万人もの愛用者がいます。

 

 

またその高品位マットレスは世界の名だたる高級ホテルで訪れた人の旅の疲れを癒す極上の眠りをお届けしています。

 

 

マニフレックス史上最も画期的な発明品とも言えるのが「エリオセル」と呼ばれるマットレスです。

 

 

概要についてはまた後ほど詳しく説明していきますが、そのマットレスはイタリアの本社にあるまるで研究所のような工場で誕生しました。

 

 

イタリアの本社工場がまるで研究所というのも実は白衣を纏った科学者も勤務しているからなのです。そこでは日夜人体工学に基づいた安眠を得るための研究がたゆまなく行われています。

 

 

また、エリオセルは生産の時にも廃棄の時にも有害な物資を出さない地球環境にも優しいエコな製品なのです。

 

究極の寝心地をあなたに

人種や性別、年齢、文化が違えども人間には必ず「眠り」が必要です。

 

 

食事なら1〜2日抜いてもなんとかなりますが徹夜をすると翌日の思考や集中力は安定せず、全身が倦怠感に見舞われイライラして心身ともに疲弊してしまいます。

 

 

睡眠とはそれほど生命活動にとって重要かつ直接的なものなのです。

 

 

二足歩行をする人間は横になることで血液循環を調整するといわれています。

 

 

また適切に睡眠をとることで脳と筋肉を休ませその間に大脳では記憶の整理や定着が行われるということがわかっています。

 

 

今の世の中は健康ブームも手伝って健康をサポートするサプリメントやマッサージなどが数多く出回っていますが、眠り以上に自分の体を癒す行為はないのです。

 

 

それだけ「質の良い眠り」というのはコンディションの調整には欠かせないものだといえるでしょう。

 

 

究極の寝心地とは単に「よく眠ることができる」ということだけでなく、心身をリセットして活力を与えるために欠かせないものなのです。

 

 

あなたもエリオセルで睡眠の質を高め、コンディションを維持してあなたとご家族の健康をサポートしてみてください。

 

 

きっとその寝心地に満足することでしょう。

 

眠りと健康の関係

人にとって理想的な睡眠時間は8時間といわれています。

 

 

つまり人は人生のおよそ1/3を寝て過ごしていることになります。

 

 

また寝ている間に免疫機能が働いて日中に受けた心身の傷を癒し、明日への活力を養っているのです。

 

 

さらに脳は不眠不休で働く臓器の一つですが、活動中と休息中とでは活動している部分が異なります。

 

 

つまり脳は身体状態に合わせて活動と休息を繰り返しているので、脳にとっても睡眠は非常に重要な休息時間になるのです。

 

 

このように眠りというのは私たちの健康にとってとても重要なものですが、眠りの質が悪いと思わぬ健康被害をもたらす可能性があります。

 

 

人の骨格は千差万別。間違っている、あるいは不適切な寝姿勢は背骨や頸椎の歪みを発生させ「腰痛」や「肩こり」の原因となります。

 

 

現実的にも「腰痛」と「肩こり」は日本人の国民病とも言われているほど多くの人が苦しんでいます。

 

 

厚生労働省が行った健康調査によっても、男性の健康被害第1位が「腰痛」、第2位が「肩こり」、女性では第1位が「肩こり」で第2位が「腰痛」と男女共トップ2がこの二つの健康被害となっているのです。

 

 

腰痛や肩こりの原因は寝姿勢だけにあるのではありません。

 

  • 長時間のデスクワーク
  • パソコンやスマートフォンの長時間使用
  • 家事による腰部への負担
  • 慢性的な運動不足
  • 不自然な寝姿勢

 

などが主な原因となるのです。

 

 

つまり腰痛や肩こりの原因は日常生活のいたるところに潜んでいることになります。

 

 

またストレス社会と言われている現代ではさらに血流障害からこうした「痛み」を伴う症状を起こしやすく、仕事や家事は放棄できないので、「質の良い眠り」で心身をメンテナンスすることがとても重要になってくるのです。

 

 

では、寝姿勢が腰痛と肩こりに与える影響について説明していきましょう。

 

 

(腰痛)
朝起きる時腰が痛い。。。これは多くの日本人が経験していることです。

 

 

本来であれば睡眠によって体がリフレッシュされていなければならないはずなのに、起き抜けに腰が辛いというのは何故なのでしょうか?

 

 

その原因はマットレスにあると言えます。

 

 

日中にいくら腰に気を使っていても、またマッサージなどを受けていても睡眠中に合わないマットレスを使っていたのでは腰痛は改善しません。

 

 

特にマットレスを選ぶ場合には肩から背中、そして腰にかけての自然なS字カーブを描けるようにするものが理想的。

 

 

だから体全体をしっかりと支える高反発性と体全体を隙間なく「面」で支える「体圧分散性」とがとても大切なのです。

 

 

この2点を高次元で可能にしたマットレスが「エリオセル」です。

 

 

(肩こり)
肩こりは首から肩にかけて不自然な歪みが生じると起こりやすくなります。

 

 

寝ている間は体にあった正しい枕を選ぶことがとても大切です。

 

 

また「寝返り」のことを考えると仰向けや横向けのときにも頸椎をしっかりとホールドしてくれる適度な柔らかさと弾力性を持った枕を選ぶことが肩こり軽減には重要だといえるでしょう。

 

マニフレックスの製品特徴

マニフレックス社が独自に開発した次世代の高反発フォームを使ったマットレスが「エリオセル」です。

 

エリオセルでは背中、腰、お尻にかけての自然なカーブに合わせて体全体を隙間なく受け止め、適度な反発力でしっかりと支えるため、不自然に沈み込んだり、体とマットレスの間に隙間ができるようなことはありません。

 

一人一人の体型に合わせて理想的な睡眠姿勢をもたらしてくれるので、いつでも快適な睡眠を得ることができます。

 

 

エリオセルの高反発性について

「エリオセル」最大の特徴はしっかりと押し返す力、つまり「高反発性」を備えているということ。

 

 

従来の低反発性マットレスでは体の沈み込みが大きく、隙間はできなくても不自然に体が沈み混んでしまうためいびつな圧力が背骨や腰椎にかかっていました。

 

 

また他社製の高反発マットレスでは「面」ではなく「点」で体を支えるため、隙間が生じここでもまた不自然なS字カーブになってしまい腰痛や肩こりの原因となってしまうのです。

 

 

そこでエリオセルでは生成時に独自のエアホール(空気孔)を設けることで多才な高反発の感触や寝心地を実現。

 

 

体型に関係なく最適な寝姿勢をもたらすことに成功しています。

 

 

軽量性

これまで主流だったスプリングマットレスは重くかさばるため取り扱いが困難で、衛生的にも決して良いとは言えません。

 

 

最新の家具や寝具が集う世界的な展示会の「ミラノサローネ」ではこうした従来型のマットレスを見かけることはすでになくなりました。

 

 

エリオセルは金属製のスプリングコイルを使わないため女性一人でも簡単に持ち上げることができます。また日本古来の敷布団のように折りたためたり、巻いて収納することができるタイプもあるため収納場所を選びません。

 

 

ベットは場所をとるのでちょっと、、、という人でも手軽に取り扱え、また身体への負担はベットタイプのマットレスと同じように大幅に軽減されるのでとてもオススメです。

 

 

耐久性について

従来の低反発素材は温度や湿度によって形状が変化したり、素材が劣化することが問題視されていました。

 

 

しかし、エリオセルは気温10度から40度までの温度変化でも素材の質が低下することはありません。

 

 

温度や湿度に影響されない快適な眠りをもたらすことで世界90カ国の様々な環境で愛され続けているのです。

 

 

 

明日の健康のために質の良い眠りをあなたもマニフレックスで実感してみませんか?

 

>>マニフレックス激安通販ショップはこちら<<